株式会社 アバンティ 

代表取締役

渡邊智恵子

 

人道的搾取をやめて循環型農業であるオーガニックコットンの普及を31年間やってきました。これからは廃棄されている衣服などの繊維のゴミを資源にして、まずは紙を作ることからスタートしました。繊維のサスティナブルを生業にして参ります。地球温暖化、もう待ったなしの状況です。このような社会問題をビジネスによって解決をしていこうとする人たちと連携をとってCO2削減を実装していきたいと思います。